お肌を守る「シア脂」

シアバターとも呼ばれているシア脂はナイジェリアやガーナなどアフリカ諸国にあるシアの木の種子から採取された天然の植物性油脂になりお肌を守る効果があるため万能薬として使われています。

 

シズカゲルには天然成分のシア脂が配合されています。

 

 

シア脂にはステアリン酸・オレイン酸・リノール酸・パルミチン酸などの脂肪酸が主に含まれています。

 

ステアリン酸は保湿作用があるので肌内で水分と脂分を乳化させて水分をお肌に留めておく効果があります。
抗菌作用もあるのでお肌を細菌から守り肌荒れ防止の効果があります。
また抗酸化作用では活性酸素を抑える働きがあるので乾燥と老化予防に効果があります。

 

  • オレイン酸は皮脂に一番多く含まれている成分になるので馴染みやすく乾燥からお肌を守る効果があります。
  • リノール酸はお肌のバリア機能を守り角質層にある水分の蒸発防止の効果があります。
  • パルミチン酸は皮脂のコントロール作用があるのでニキビ予防となり肌荒れに効果があります。抗酸化作用もあるので乾燥と老化予防に効果があります。

 

シア脂は優れた保湿効果があり、まさにお肌のを守る万能薬ですね。